エキゾチック通貨であるトルコリラ関連のFX投資日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トルコリラの価格は一時の暴落から巻き返し、かなりレンジが狭くなってきました。
20日に大統領選挙の1回目を終え、次は24日に2回目です。
この2回目も大統領が決まる見込みは無く、3回目の28日まで延期は決定的です。
ギュル外相が立候補した時にリラが暴落したように、もしかしたらギュル外相が当選した場合にトルコリラ暴落する恐れがあります。
したがって、28日の大統領の選挙結果が出て、トルコリラが々動くか見極めてからの参戦が正解です。
大きな利益を得るチャンスでもあるのですが、あわてれば危険な目に合う恐れがあるため、動かない方が無難ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ギュル外相の立候補と暴落の関連性はないと思うのですが・・・
ユロリラさんはギュル外相が立候補したから暴落したとのお考えですか?
2007/08/21(火) 23:49 | URL | すーか #-[ 編集]
v-4すーかさんへ
暴落はサブプライムローン問題が一番です。
ただ、大統領選挙が下落を後押ししていることは間違いないと思いますよ。
2007/08/24(金) 00:09 | URL | ユロリラ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。