エキゾチック通貨であるトルコリラ関連のFX投資日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロス円同様にトルコリラも下げ止まりません。
トルコリラ下落の原因は円高ドル安によるものだけではありません。
もし、ドル安の影響ならこれほどまで、ユロリラに影響を与えてないと思います。
ユロリラも1.80の攻防になっています。
困ったものです。

トルコ大統領選、ギュル外相が再出馬の影響がかなり大きいようです。
内紛になるようなことは無いと思うのですが、やはり投機筋から見ると危険に感じるのでしょう。

大統領選挙はトルコ議会が10日に採択した大統領選の日程によると、投票は20日、24日、28日、9月1日の4回実施される予定。候補者受付の最終締め切りは、19日午前零時となっているようです。

大統領選は、国会議員(定数550人)による間接選挙で、第1回投票は20日に実施される。投票は最大4回。当選には、1回目か2回目の投票で定数の3分の2以上(367)か、3回目以降で過半数を得る必要がある。AKPの議席は341で、3回目でギュル氏が当選する可能性がある。選出されれば、1923年の建国以来、世俗主義を国是としてきたトルコで、初のイスラム系大統領となる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。