エキゾチック通貨であるトルコリラ関連のFX投資日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題をめぐる最近の株安/債券高や円高が再熱しています。
週末は米株市場では今年3番目の下げ幅です。
しきりに偉い方が影響はないとのコメントを発していますが効きません。
この影響を受けて週末のトルコリラは又暴落です。
93円までもどしたものの、今では90まで下落です。
90円から96円のレンジに入っているうちは問題ないと思います。
テクニカル的にもさほど心配ありませんし、問題がトルコ経済ではなく米経済にあるわけですから大問題ではありません。
むしろ高金利のトルコに金融資産が流れるのではと思います。
ただ、あまりトルコに金融資産が流れるのも考え物で、政治力以上の経済力を持ってしまうと混乱を招きますし、他へも影響を与える恐れが出てきます。
トルコは武力を持っています。その経済力が武力に向かわないことを切に願います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トルコリラは心配していないのですが、株式投資やってますので月曜が
心配です^^; サブプライム問題とか
かなり前から言われてたのに、なぜ
今頃になって?とか思ってり。。。
2007/08/04(土) 18:54 | URL | りょう #-[ 編集]
v-4りょうさんへ
日本株にも波及してますから株をやられている方は大変ですよね。
私も日経225連動型の投資をしていますから少なからず影響を受けています。
まあ20年先を見据えたものなので気にしていませんが。
今回の暴落は金曜日の指標の悪さがかなり効きましたね。
あまり長引かないと良いですけど、心配です。
2007/08/05(日) 01:38 | URL | ユロリラ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。