エキゾチック通貨であるトルコリラ関連のFX投資日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トルコリラは暴落しました。
リラ暴落の原因は、世界の株価暴落が背景にあります。
株価暴落の原因は米国の住宅ローン焦げ付き問題が深刻化し、それが表面化したことが引き金になりました。
トルコ経済の問題でないため、問題は長引かず落ち着けば又、以前のようになると思います。
日本経済は米国経済と連動しております。
米国経済が好調なら円安に、逆に不調なら円高になります。
この構図は世界の経済事情を知れば分かります。

トルコ経済も例外ではなく、米国市場に少なからず影響を受けます。
しかし、ここまで影響を受けるとは意外でした。
クロス円以上に反動は大きなものでした。
今回の暴落は金額でなく単価に対する率で動いたようです。
単価の高いものは、大きく動き、単価の安いものは小さな動きでした。
ですから、ポンドなどは非常に大きな影響でした。
いつものことなでしょうか?
為替の世界に入ってまだ3年の私にはその辺の事情は分かりません。

私自身は今回のトルコリラ暴落の影響で40万円以上の損失を被りました。
損失を確定させたわけではありませんので、含み損なっているだけですが。
今の状況なら3ヶ月も据え置けばスワップにて補填できます。
トルコリラはスワップ益重視での運用です。
確かに痛いのですが、スワップ派としての宿命ですね。
先回、口座が飛んだと記載しましたが、飛ばずに済みました。
何故飛ばなかったかに付いては改めて書かせていただきます。

何はともあれ早く自体が収拾することを願います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私もトルコリラロングをしてみようかと思っていた矢先の暴落には・・・。マイナー通貨は怖いですね。。。
2007/07/28(土) 17:12 | URL | ガリガリ君 #-[ 編集]
飛びますよ月曜日!!
2007/07/28(土) 17:13 | URL | たぶん #-[ 編集]
v-4ガリガリ君さんへ
確かに怖い通貨ですね。
ポン円なんてメジャー通貨ですが、瞬殺ですよ。
ただ、その分スワップでのリターンが大きいので、レバレッジさえ下げておけば平気ですよ。

v-4たぶんさんへ
レバレッジ下げたので大丈夫ですよ。
下げ止まった感じもありますので、それ程下落はないと思います。
2007/07/29(日) 02:46 | URL | ユロリラ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eurtry.blog108.fc2.com/tb.php/72-ffbf7137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。