エキゾチック通貨であるトルコリラ関連のFX投資日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[アンカラ 6日 ロイター] トルコ軍関係者は6日、同国軍がクルド人武装組織を攻撃するため、イラク北部に大規模な侵攻を行ったとの一部報道を否定した。ただ、国境の山岳地帯で限定的な攻撃は行ったという。軍関係者は「越境攻撃ではない。限定的な作戦だ」と発言。作戦に関わった兵士の数などは明らかにしなかった。

 同関係者によると、イラク北部には、クルド人独立を目指す武装組織、クルド労働者党(PKK)のメンバー4000人が潜伏しているとみられ、トルコ軍がPKKメンバーを追跡して、イラク領内に入ることは珍しいことではないという。

 トルコ金融市場では、イラク侵攻の報道を受け、外国人投資家の間で、国内経済や対米関係に悪影響が出るのではないかとの懸念が浮上、リラと債券が下落した。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eurtry.blog108.fc2.com/tb.php/5-02d6bdd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。