エキゾチック通貨であるトルコリラ関連のFX投資日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[シンガポール 3日 ロイター] ゲーツ米国防長官は3日、トルコに対し、イラク北部のクルド人自治区への武力行使を控えるよう要請した。国境地帯では、緊張が高まっている。

 長官は、当地で行われたアジアの安全保障に関する会合の際、記者会見で「トルコの安全確保のため、この問題に引き続き取り組んでいきたい。また、国境を越えてイラクに一方的な武力行使が行われないよう期待する」と述べた。

 トルコ軍は、トルコ南東部のイラク国境付近で部隊の動きがあり、イラク侵攻があるのではないかとの懸念が浮上している。

 先週には、爆弾攻撃でトルコ人12人が死亡した。これを受け、トルコ軍は戦車をイラクとの国境付近に進駐させた。トルコ側は、爆弾攻撃はクルド人の分離独立を目指すクルド労働者党(PKK)の犯行と非難。ただ、戦車の移動は通常のものと説明した。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eurtry.blog108.fc2.com/tb.php/4-9e5ffb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。