エキゾチック通貨であるトルコリラ関連のFX投資日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のトルコリラは昨日とは打って変わって猛反発です。
猛反発と言ってもトルコリラとしては通常の値動きですが。

特に、トルコリラに下落要因が出たわけではなく、地学リスクも出ておりません。
今回は米ドルの調整売りのあおりを受けたトルコリラの下落と見ます。

東京市場では序盤、午前からの流れを引き継ぎ利食いと見られるドル売りが先行した結果、トルコリラの下落に繋がっています。
この後に新旧財務次官の会見を控え様子見ムードとなる中、再びドル売りが活発となり、結局トルコリラは下落の一途です。

トルコリラはドルが戻してもすぐには追従しません。
若干遅れて動く傾向があります。(そう感じる)
上手く行けば、若干高値ではありますが、買いのチャンスかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eurtry.blog108.fc2.com/tb.php/38-ad63e88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。