エキゾチック通貨であるトルコリラ関連のFX投資日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフレ加速、経常赤字拡大の懸念高まる−エネルギー・食糧価格高騰の影響− (トルコ)

中央銀行は6月4日、世界的に進行するエネルギー・食糧価格高騰を受けて2009年以降のインフレターゲットをこれまでの4%から09年7.5%、10年6.5%、11年5.5%に修正した。既に干ばつの影響もあり08年5月段階の消費者物価上昇率は前年同期比10.74%となっており、中銀は5、6月にインフレ圧力を最小限に抑えるため、政策金利を相次いで0.5ポイント引き上げ16.25%とした。また、エネルギー価格の上昇は経常赤字の悪化を加速させており、さらに現在進行している政局の混乱が先行きの不透明感を強めている。

この記事の全ての所有権ははJETROに依存にします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。