エキゾチック通貨であるトルコリラ関連のFX投資日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しっかり文章を見直していないので、おかしな所があるかもしれません。
公開後、じっくり読み返して、修正が必要なら修正します。

今回はロット法です。
ロット法とはその名の通り、保有する1枚を1ロットとして考え、リスク管理を行います。

概要は以下のようになります。
1枚目の購入価格からより8円下落したら、追い金を17万入れ、1枚追加購入。(下落分8万+2枚目の購入金1万+2枚目の下落分8万)
9万円のスワップ益が出たら1枚追加で購入。
17枚まで追加購入する必要があり、各1枚を最安値までの下落に耐えられるように考えたリスク管理です。
各1枚毎にリスク管理することからロット法と名付けました。

ルールを含め順を追って説明します。
ルールには買い増しルールとリスク管理とあります。

買い増しは9万円スワップ益が出た場合と8円下落した場合だけです。
買い増しルール
①9万円スワップ益が出た場合
差益がある場合:9万円のスワップ益が出たら1枚追加で購入。
差益がない場合:差損をスワップ益で補い、9万円のスワップ益が出たら1枚追加で購入。
②8円下落した場合
追い金を17万入れ、1枚追加購入。

1枚目についてはいつものように購入して下さい。
出来る限り安値で買いたいのは言うまでもありませんが、いつが買い頃か分かりませんので利益で償却するよう割り切りましょう。

①必要な資本金を算出します。
算出方法は(現行価格-過去3年間の最低価格)*10,000+証拠金です。
リラ円の場合、(93-65)*10,000+9,300=289,300円となります。
②上記で算出した資本金を準備します。
③9万円を口座に入れます。
これは、資本金全てを遊ばせるのはもったいないためで、必要になるかもしれないと思うなら、全てを振り込んでも構いません。
特に、急落時に振り込みが必要となりますので、対応出来ない方も同様に全額振り込んで下さい。
④リラ円を1枚購入します。
⑤以下のルールに基づき購入を行います。
差益がある場合:9万円のスワップ益が出たら1枚追加で購入。
差益がない場合:差損をスワップ益で補い、9万円のスワップ益が出たら1枚追加で購入。
ポイントは買い増し時期とリスク管理です。

追加の判定基準
スワップが9万貯まっているか。
購入後の下落リスクに耐えられるか

リスク管理(下落による買い増しがない場合)
買い増すたびにリスク計算をやり直して下さい。
含み益は最安値まで下落を前提と考えていますので、何の役にも立ちません。
役に立つのはコツコツ貯めたスワップ益のみです。
ですから計算上出たリスク金は必ずいつでも振り込めるように準備しておいて下さい。
以下の計算には当初準備した余剰金の20万も含まれます。
ex.1枚目を100円で購入しました。スワップ益が9万貯まったので1枚買い増しです。現行価格が100円なら、リスクは70万。
現行価格が100円なら、リスクは70万。(100-65)×1×10,000+(100-65)×1×10,000=70
現行価格が105円なら、リスクは75万。(100-65)×1×10,000+(105-65)×1×10,000=75
現行価格が95円なら、リスクは65万。(100-65)×1×10,000+(95-65)×1×10,000=65
この計算を元に買い増すたびにリスク計算をやり直して下さい。
リスク管理さえ出来ていれば、ルールに基づいて買い増し、振り込みを繰り返すだけです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。