エキゾチック通貨であるトルコリラ関連のFX投資日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株式会社アトランティック・ファイナンシャル・コーポレーションから朗報です。

南アフリカランド、トルコリラのお取引のお客様に朗報!!
アトランティック・トレードでは、6月2日より、主要経済指標、グラフ(5年間)、ニュースをリアルタイムに1つの画面で表示できる「海外統計情報サービス」を開始いたします。

「海外統計情報サービス」はこれまでのMarket Win24及びロイターニュースに加えたサービスです。米国、ユーロ圏だけでなく、南アフリカやトルコなど23カ国に及ぶGDP、CPI、雇用統計などさまざまな経済指標、およびこれらの5年間分の推移がヒストグラム又はラインチャートでご覧いただけます。また、そのデータやニュースも同時にご覧いただけるサービスです。

23カ国の中には、高金利通貨として人気の高い南アフリカやトルコなど今までは情報の取りにくかった国のデータや情報が取得できることから多くの投資家にご利用いただきたいサービスとなっております。
海外統計情報は、為替相場分析にとっての重要なファクターだけに、お客様の投資判断の一助になること間違いありません。

これを機会にぜひ、株式会社アトランティック・ファイナンシャル・コーポレーションで口座開設されてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
トルコリラ復活です。
とうとう85円越えです。
90円の大台まではまだ少しありますが、85円越えで一区切りです。
トルコ情勢は安定しているので暴落はなさそうです。
ドル円がまだ騰がってきませんので我慢は続きますが、いい感じです。

我慢ばかりで精神的に良くありませんが、仕方ないですね。
好金利でおなじみの外貨建て債券に「トルコ リラ建て」が初登場!
FXからみれば全く好金利ではありません。
興味あるかたはいかがですか?

Monex証券で扱っています。
余り興味ないですよね。


やはり昨日の読みどおりトルコリラは84円を越えてきました。
実に順調です。

改めて今の負債を計算してみました。
一時は80万越えの負債でしたが、計算してみたら36万まで減っていました。
何か嬉しいですね。
たった2ヶ月で40万以上も利益が出た計算になります。
ただ、負債が減っただけなので利益になっていないのが残念です。
今日もトルコリラは順調です。
円安イコールトルコリラ安になっています。
このまま84円は越えそうですね。
90円を越えると一安心なのですが・・・

まだまだ難しそうですね。
トルコリラはドル円との相関が強くなっています。
円高に振れたので、一時83円を復活したトルコリラは81円まで急落です。
しかし、今日の円安で82円までは直ぐに回復です。
ドル円と相関が強いのは構いませんが、もう少し小さい値動きになって欲しいものです。
スプレッドが小さければ、この振れを利用してデイトレやスキャルで稼げそうですが、20pipsのスプレッドでは怖くて手が出せません。
せめて6pipsぐらいまで小さくなると良いのですが。
流動性が低いので仕方がないのですが、辛いですね。
NY原油、急反発
時事ドットコム
02日23時34分

トルコ軍戦闘機がイラク北部のPKK拠点を爆撃-アナトリア通信
Bloomberg.co.jp
02日19時00分

NY原油時間外:反発で値を戻す-トルコ軍がイラクのPKK拠点空爆
Bloomberg.co.jp
02日18時01分
何か、安心感が出てきました。
これも円安のおかげです。
一時は70円まで行くのかと思わせたトルコリラですが、何とか80円はキープです。
このまま90円と行きたい所です。
ドル円が120円まで復活すれば90円の目も出てくるでしょうね。
今年いっぱいは我慢か?
まだ一年の1/3が終わったばかり、先は長いですね。
アイスランドクローネのようにならないように祈ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。