エキゾチック通貨であるトルコリラ関連のFX投資日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日はFOMCです。
意外とトルコリラも影響を受けますので、出来る限る身軽にしたい。
そう思って1枚売却です。

先日1.7410で購入したユーロリラです。
この価格ならいつでも買い戻せますし、会社を変えるつもりですから良い機会です。

1.7410⇒1.7378=+2,890swap3,810=6,700円


トルコリラはアトランティック・トレード
スポンサーサイト
トルコリラは一時、ユーロリラで1.79まで行きました。
1.78で会社変更のため、売りを入れようか迷いました。
あまり無理はしたくないとの思いから追加を断念しました。
アメリカの利下げの影響から、1.75まで一気に戻しました。
判断を誤りました。

後悔先に立たずとはよく言ったものです。
残念です。
1.78まで行ったら、今度は売りを入れようと待ち構えていますが、1.76が限界でしょうか?
今日もトルコリラは暴落です。
しかし、ドル円の暴落以上にトルコリラは暴落しています。
リラ円が84.5円、ユーロリラが1.7960です。
これは予想以上の暴落です。
非常に困惑しています。

今は少し値戻しをしていますが、気が抜けません。
ユーロリラ口座Aはレバレッジを下げているので安心ですが、リラ円口座Aは82円でポジションが飛びますのでヒヤヒヤです。
追い金の必要があります。
スワップ用であること、今が一時的な下げと読んでいることを理由にキープします。
今日もトルコリラは暴落しています。
トルコ情勢の悪化からではなく、ドルの暴落に足を引っ張られる形です。
リラ円は目標指値の88円まで来ました。
今日、追加資金を投入したので、買い増しは可能です。
しかし、まだ下はありそうです。
あわてて購入しても下落しては嫌なので本日はこのまま静観です。

しかし、先週購入したユーロリラはリミットを入れました。
それは続きで。
[今日のところは静観]の続きを読む
昨日は一時的にドル円が暴落しました。
それに合わせてトルコリラも暴落しました。
現在、ユーロリラとリラ円を保有しておりますが、ルールでは、ユーロリラは1.88か2月末、リラ円は90円か3月末で買い増しです。
しかし、ユーロリラの1.74は結構お値打ちで、魅力的でした。
含み益が4万あることで心理的に余裕もあり1枚、買い増ししました。

ところがここでトラブル発生です。
購入間違いをしてしまいました。
売りを入れるつもりが買いを入れてしまいました。
しかもそのまま反対売買をするのを躊躇してしまい、保有し続けた所、負債を増やしてしまいました。
大失敗です。

リラ円は含み損が大きいこともあり88円まで下落し、その時に資本があれば買い増しです。


昨日のトレード結果、保有量は。


[トルコリラ暴落に買い増し]の続きを読む
ドル円に引きずられる形で暴落したトルコリラですが、早くも復活です。
一時はどうなることかと思いましたが、ドル円が値戻しすると同時にトルコリラも値戻しした形となりました。
今思えば絶好の買い時でしたね。
ただ、このまま円安が続くとは思えず、直ぐに円高の展開になりかねません。
安定するまでは買い増しは少し控えるべきかと思います。
ドル円はものすごい勢いで円高に進んでいます。
一時は106円も切る展開で、さすがに最近は相関が少なくなってきているトルコリラも暴落です。
一時は90円を切る勢いのトルコリラ円ですが、ドルの踏ん張りと共にリラも踏ん張りました。
90円を切ったら買い増ししたい所ですが、買い増し後に暴落が続くとポジションが飛んでしまうので、資金難から買い増しは自重です。
ただ、88円まで行ったら文句なく買い増しをしたいので、資本を少し増やす必要がありそうです。
本来なら常に70円までの下落を視野に入れて資本を持っておきたいのですが、今の所80円を視野で十分かと思いますので、逆算して88円で買い増し予定です。
ルールから言えば、90円で買い増しになるのでジレンマです。
先週のトルコリラの値動きを振り返ってみましょう。
分かりやすくするために、トルコリラ円、ドル円、ユーロトルコリラ、ユーロ円を並べてみました。
先週のトルコリラの値動きは非常に小さく、安定していいたことがわかります。
そして、トルコリラ円、ユーロトルコリラ、そしてユーロ円、ドル円は相関関係が大きいことが見て取れます。
今まではトルコリラ円とドル円、ユーロトルコリラとユーロ円は割と高めの相関関係にあったのですが、最近は相関がほとんどないと言えます。
最近の傾向が大きく変わってきたことを意味します。
以前はアメリカ経済指標を気にしている必要がありましたが、最近はそう気にする必要はなさそうです。

070111try

ドル円が暴落した関係上、トルコリラも暴落しました。
現在は非常に値ごろ感が強く、買い頃です。
まだまだ円高に進む方向感が出ているため、本当に買い頃か難しいところです。
ある程度レンジに入っていますので、現在の買い頃の値段はどれぐらいか。

私の見解では
リラ円:92円
ユーロリラ:1.7300

現状のレートを見て、ここまで反発すると届かないかもしれませんが、チョット届かないところにポイントを置いた方が良いと思います。
年末に、含み損を抱えていたトルコリラを一枚売却しました。
1.6828で購入したユーロリラです。
1.7100にて売却しました。
スワップ目的で購入したユーロリラを売却した理由は3つあります。

ひとつは、かなり値戻りがあり、ここが潮時と感じたことです。

ふたつめは、スワップにて補填が出来、1万円の利益が出たこと。

みっつめは、本来なら二枚目の購入は二月であり、現状は一枚の保有が資本相応であるためです。

この売却により、残りは1.7900で購入したユーロリラであり、含み益を常に抱えた状況でストレスなく放置できます。
結果的に1.6828を1.7900に買い替えたことと同じになりました。
しかも、1.7100より高値で買うことは十分可能であり、今、購入しても1.7200で買うことが出来ます。
これだけでも100pipsの利益を得たことと同等です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。